toggle
2020-11-07

<ご報告> 11月7日 風水・建築医学アカデミーを開催しました。

11月7日に、風水・建築医学アカデミーを開催しました。
10月に引き続き、第2回目の開催となりました。

風水は最新の環境科学(場の医学)で
あるというお話から始まり、心の持ち方と
免疫機能の関係性について、テキサス大学の
研究などをご紹介されながら、お話されました。

アメリカでは祈りの研究が多くされ、
その効果が実証されていますが、
日本ではまだまだ迷信のようなものに
思われているところがあります。

努力と結果を結び付けているのは運、
場と脳を結び付けているのが心です。
どんな場がどのよう心をつくるのかを捉え、
場を整えることで、治療システムの構築も
可能になるということでした。

後半には、気を集めるのが風水ということで、
様々な風水住宅の気の写真をご紹介して下さいました。
参加者は写真で、普段目に見えない気の特徴を
捉えることができたのではないかと思います。

~☆★☆風水・建築アカデミーで聞きたい内容を募集します☆★☆~

風水・建築医学アカデミーでは、
皆様がどんなことを聞きたいかに対して、
それに応える形で内容を構築していきます。

「~というのは風水・建築医学的にどうなのでしょうか。」
という質問や、または、
「~という問題に悩んでいるが、どうすれば良いか」
という質問に対して、松永理事長が風水の面からお話します。

是非この機会に皆様の声をお寄せ頂ければと思います。
(投稿はこちらから。)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリ