toggle
2022-07-15

<ご報告>7月9日 風水・建築医学アカデミーを開催しました ~家は人生を形成する活動を営む空間である~

住むだけで病気になる・健康になる家、
住むだけで豊かになる・貧しくなる家、
というものがあります。

土地柄、地域性というものがあります。
どこに住んでも良いわけではありません。
単に屋根と壁があれば良い、
というわけではありません。

住むという漢字は「人が主」と書きます。
家は人生を形成する活動を営む空間です。
どんな家に住むかによって、
形成される人生が変わってくるのです。

健康住宅とはいかに病気を予防できるのか、
幸福住宅とはいかに幸福を推進するか
ということがポイントです。

建築は経済をも形づくっています。
例えば、シェフの腕さえ良ければ(味が良ければ)
どんなレストランでも繁盛するのかと言えば、
そうではありません。
やはりお店の雰囲気やデザインは
繁盛するかどうかの重要なポイントです。

健康であるためには、氣の流れが
良いかどうかがポイントです。
建築医学は東洋医学と同じ
氣の原理によって成立しています。
風水は「住まいの東洋医学」といわれる所以です。

元氣も景氣も人生も
「氣」が影響を与えているのです

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリ