toggle
2022-02-12

<ご報告>2月5日(土)  風水・建築医学アカデミーを開催しました~経済と風水と建築~

今回のアカデミーでは、風水や建築医学について、
経済の面から様々なお話が展開されました。

人間の心が形に表れたものが、経済です。
経済は欲望でできています。

2020年~2023年は経済のターニングポイントであり、
この期間をうまく乗り越えられるかが、重要です。

社会が変化したにも関わらず、
自分が変化することを恐れた経営者や経営幹部が
経済を悪化させています。

社会の変化に適応して、自分が成長していくことが必要です。
今の若い人の中には成り行きまかせで、
将来に対する財産の管理能力が
乏しい人がいます。

心に余裕がないと、自分を成長させていくことは困難です。
例えば、家が散らかっている人というのは、
心にゆとりがなく、自分を変えることはできません。
それゆえ、財産の管理能力も衰え、
財を失ってしまうことになります。

家を整えるポイントは、左右対称です。
なるべく左右対称になるように家具などを
配置することで、脳が整います。

また、色彩や天井の高さ、スキップフロアー
なども大切な要素です。
スキップフロアーにすると高低差が生まれ、
氣が活発に動くようになります。
天井が高いと頭頂葉が活性化されます。

住宅を整えることによって脳を整え、
経済を活性化させることが必要です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリ