toggle
2022-10-16

<ご報告>10月8日 風水・建築医学アカデミーを開催しました ~家の中心にリビングをつくることで免疫力が高まる~

家族の人間関係が整うかどうかが重要です。
それゆえ、風水・建築医学的には、
家の中心にリビングをつくることが望ましいのです。
人間関係が整えば、ストレスも緩和され、
免疫力が高まります。
人間関係が乱れるとストレスが多くなり、
免疫力が下がって、健康に悪影響を与えます。

家の中心にリビングをつくることで、
家族が集まりやすい場をつくりやすくなります。
さらに、スキップフロアなどにして
高低差をつくることで、氣が動きます。
スキップフロアにするときは、
リビングを低くしてダイニングを高くします。
そうすることで、リビングの天井が高くなり、
頭頂葉が活性化され脳も整いやすくなります。

空間のレベルを上げることで、
人生のレベルも上がっていきます。
家にいることが楽しい、ということが必要です。
広ければ良い、という訳ではありません。
広すぎる家は、楽しさよりも寂しさを
生み出してしまいます。
住まう人の人数や性質に応じて、
適度な広さの空間にすることが大切です。

子どもも、子ども部屋で勉強させるより、
家族が集まるリビングのスタディコーナーなどで
勉強させた方が、良いのです。
子ども部屋で勉強させてしまうと、
人の気配がせず、心が育ちにくくなってしまうからです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリ