toggle
2021-06-21

<ご報告> 6月12日(土) 風水・建築医学アカデミーを開催しました

6月12日、風水・建築医学アカデミーを開催しました

今回のセミナーの中では、波動(情報)について、
様々な観点からのお話がありました。

全ての物質は粒子性と波動性をもっています。
粒子性はエネルギー系、波動性は情報系です。
これをすばやく読み取る技術が風水です。
場は情報を記憶しています。
量子力学の理解が進めば、
このようなことも理解しやすくなるということです。

最初は波動の高い空間でも、
時間が経過して汚れたりホコリが多くなれば
波動は低くなっていきます。
波動が低い状態のままでは、人生は向上しません。

例えば、汚い状態の部屋でも
平気で過ごせる人というのは
その人の波動が低いためと考えられます。

人間関係も波動が影響します。
波動が高いとは、人間性で言えば、
誠実さ・素直さが備わっているということです。
誰と共鳴するのかによって状況は変わってきます。
それゆえ、誰と付き合っても良いという訳ではありません。

セミナーの中では、日々の中でできる
波動を上げる方法も教えて下さいました。

「好ましい心の状態にしてくれる人と付き合う」、
「自分だけの気分が良くなる隠れ家的なお店に行く」、
「自分の部屋を“快”にする」ことで
波動を上げることができるということです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリ