toggle
2022-05-18

<ご報告> 5月14日(土) 風水・建築医学アカデミーを開催しました~運と住まいに関心を持つと、人生は元気になる~

日本の経済は悪い方向に向かっているのが、現状です。
大多数の日本人の生活の向上感は下がっており、
悩みや不安を感じている人が多いということが、
内閣府による世論調査のデータで明らかになっています。

死亡原因としては、15歳~39歳では自殺が1位、
40歳以上は1位がガン、そして心疾患が続きます。

生活の見通しは90%の人は悪くなり、
老後と自分と家族の健康について約半数の
人が不安をもち、子供とは別に暮らし、
ガンか自殺で死ぬか、運良く生きても
アルツハイマーになり孤独死が待っている・・・。

そのような未来になる可能性が大きい中、
どのように条件を変えて未来を変えていくか、
について焦点があてられました。

病気も貧しさも、思考(心)と運がつくっているものであり、
脳内物質がその思考(心)と運をつくっています。
住環境が脳内物質をつくっていることを考えれば、
いかに住まいに関心をもつことが
大切であるかが分かります。

脳の力を引き出すには
脳をいつもワクワクドキドキさせることです。
感動しない人は脳が元気でない証拠です。
脳の働きの良い人は 住環境に関心がとても高く、
新しいものに出会いたがる性格をもっています。

運と住まいに関心を持つと人生は元気になるのです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリ